仮想通貨が使えるおすすめオンラインカジノ

2009年にビットコインの運用が開始されて以来、世界中で数えきれないほどの仮想通貨が流通するようになりました。
オンラインカジノでもビットコインをはじめとする仮想通貨に対応したものが多数出現し、今では主要な入出金方法のひとつとして仮想通貨が利用されています。

また、入金、出金方法としての利用にとどまらず、仮想通貨そのものでカジのゲームのプレイを楽しむことができるオンラインカジノも増えてきました。

こちらの記事では仮想通貨の特徴から仮想通貨が利用できるおすすめのオンラインカジノもご紹介していきたいと思います。

目次

  • 仮想通貨が使えるおすすめオンラインカジノ
    • ビットカジノ
    • カジ旅
    • カジノミー(Casino.me)
    • ベラジョン
    • ミスティーノ
  • 仮想通貨とは?
  • 仮想通貨の特徴
  • 仮想通貨カジノとは?
  • 仮想通貨カジノの特徴
  • オンラインカジノに仮想通貨で入金する方法
  • オンラインカジノから仮想通貨で出金する方法
  • 仮想通貨をオンラインカジノで利用するメリット

仮想通貨が使えるおすすめオンラインカジノ

まずはさっそく仮想通貨が利用可能なオンラインカジノについてご紹介したいと思います。

ビットカジノ(Bitcasino.io)

ビットカジノは世界で初めて仮想通貨専門のオンラインカジノとしてリリースされたブランドであり、ビットコイン、イーサリアム、テザーなど主要な仮想通貨に対応しています。

仮想通貨の匿名性という特徴を最大限に生かしており、アカウントの登録はメールアドレスと生年月日のみ、30秒あればすぐにアカウント登録が可能となっています。

プレイももちろん仮想通貨で可能となっており、価格変動に惑わされることなく安心してゲームに集中して遊ぶことができます。

  • ホームページ:https://bitcasino.io/
  • サイト言語:日本語
  • 通貨:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、テザー、トロン、カルダノ、ドージコイン、バイナンスコイン、バイナンスUSD、日本円
  • サポート:ライブチャット( 24時間365日)、メール(japancs@bitcasino.io)
  • 初回入金ボーナス:なし
  • 入金方法:仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、テザー、トロン、カルダノ、ドージコイン、バイナンスコイン、バイナンスUSD)、銀行送金
  • 出金方法:仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、テザー、トロン、カルダノ、ドージコイン、バイナンスコイン、バイナンスUSD)銀行送金
  • プロバイダー数:66社
  • ゲーム数:1,300種類以上
  • ゲーム種類:ライブバカラ、ライブブラックジャック、ライブルーレット、ライブポーカー、スロット、テーブルゲーム各種など

カジ旅

カジ旅はRPG型オンラインカジノというユニークな位置づけで、長年日本人ユーザーに愛されてきたブランドです。

入出金方法が豊富で、仮想通貨もビットコインのほか、イーサリアム、ライトコインなどに対応しており、仮想通貨ユーザーのニーズにもこたえたオンラインカジノです。

ゲーム数が非常に多く、3,000種類を超えるゲームをプレイすることができます。中にはカジ旅がいち早くリリースするスロットもあり、スロットゲームが好きな人は外せないオンラインカジノとなっています。

また、カジノだけでなく、スポーツベット、麻雀でも遊ぶことができ、あらゆるユーザーが楽しめるサービスを展開しています。

  • ホームページ:https://www.casitabi.com/ja/
  • サイト言語:日本語
  • 通貨:米ドル
  • サポート:ライブチャット( 14時~1時)、メール(support@casitabi.com)
  • 初回入金ボーナス:ウェルカムボーナス最大500ドル+フリースピン最大250回+フリーベット5ドル、またはフリーベット最大100ドル+フリースピン50回
  • 入金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ)、クレジットカード・デビットカード、銀行振込、ecoPayz、MuchBetter、STICPAY、i wallet、VegaWallet、eVoucher
  • 出金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ)、ecoPayz、銀行振込、MuchBetter、STICPAY、i wallet、VegaWallet
  • プロバイダー数:60社以上
  • ゲーム数:3,000種類以上
  • ゲーム種類:ライブバカラ、ライブブラックジャック、スポーツベッティング、ライブルーレット、ライブポーカー、スロット、テーブルゲーム各種、麻雀など

カジノミー(Casino.me)

カジノミーは2020年にリリースされたオンラインカジノです。

カジ旅の姉妹カジノであり、よりカジノのゲームプレイに集中できるオンラインカジノとなっています。

最大の特徴はカジノミーでのゲームプレイが積み立てられてマネーバックされる「キャッシュミー」機能で、ゲームの勝ち負けにかかわらずすべてのプレイが積み立ての対象になります。また、ボーナスを利用したプレイも積み立てられるのは数あるオンラインカジノの中でもカジノミーだけです。

最近スポーツベットもリリースされ、カジノだけでなくスポーツへの賭けも楽しむことができます。

  • ホームページ:https://www.casino.me/ja-JP/
  • サイト言語:日本語
  • 通貨:米ドル
  • サポート:ライブチャット( 14時~1時)、メール(support@casio.me)
  • 初回入金ボーナス:ウェルカムボーナス最大777ドル+フリースピン77回
  • 入金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ)、クレジットカード・デビットカード、銀行振込、ecoPayz、MuchBetter、STICPAY、i wallet、VegaWallet、eVoucher
  • 出金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDコイン、ダイ)、ecoPayz、銀行振込、MuchBetter、STICPAY、i wallet、VegaWallet
  • プロバイダー数:60社以上
  • ゲーム数:3,000種類以上
  • ゲーム種類:ライブバカラ、ライブブラックジャック、スポーツベッティング、ライブルーレット、ライブポーカー、スロット、テーブルゲーム各種、麻雀など

ベラジョン

ベラジョンは、日本でもっとも知られたオンラインカジノです。ゲーム数が豊富でたくさんの日本人プレイヤー愛されています。

ベラジョンは入出金方法も豊富で、仮想通貨の入出金にも対応しています。

仮想通貨はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、BCH(ビットコインキャッシュ)など基本的なものが揃っています。

  • ホームページ:https://www.verajohn.com/ja
  • サイト言語:日本語
  • 通貨:米ドル
  • サポート:ライブチャット( 月~金:11時半~22時半、土日:16時半~22時半)、メール(support.jp@verajohn.com)
  • 初回入金ボーナス:ウェルカムボーナス最大500ドル
  • 入金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル)、クレジットカード・デビットカード、銀行振込、ecoPayz、MuchBetter、STICPAY
  • 出金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル)、ecoPayz、銀行振込、MuchBetter、STICPAY
  • プロバイダー数:54社
  • ゲーム数:2,426種類
  • ゲーム種類:ライブバカラ、ライブブラックジャック、ライブルーレット、ライブポーカー、スロット、テーブルゲーム各種など

ミスティーノ

ミスティーノは、日本でもっとも知られたオンラインカジノです。ゲーム数が豊富でたくさんの日本人プレイヤー愛されています。

s初回入金ボーナスが豪華で、また登録した後にもサプライズで不定期に開催されるキャッシュバックや、高額賞金が獲得できるトーナメントなど、ボーナスが豊富に用意されています。

こちらも仮想通貨はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)、BCH(ビットコインキャッシュ)など基本的なものが利用可能となっています。

  • ホームページ:https://www.mystino.com/ja/casino/
  • サイト言語:日本語
  • 通貨:日本円
  • サポート:ライブチャット( 15時~3時)、メール(customer@mystino.com
  • 初回入金ボーナス:ウェルカムボーナス最大15万円、フリースピン200回
  • 入金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル)、クレジットカード・デビットカード、ecoPayz、MuchBetter、i wallet
  • 出金方法:仮想通貨(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアム、リップル)ecoPayz、MuchBetter、i wallet
  • プロバイダー数:50社以上
  • ゲーム数:2,500種類以上
  • ゲーム種類:ライブバカラ、ライブブラックジャック、ライブルーレット、ライブポーカー、スロット、テーブルゲーム各種など

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、インターネット上でやり取りできる「仮想」の「通貨」であり、仮想の名の通り日本円やアメリカドルなどの法定通貨と異なり、硬貨や紙幣のような実物の貨幣はありません。

代表的な仮想通貨にはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、リップルなどがあり、その種類は全世界に数えきれないほど存在しており、年々新しい仮想通貨が増えています。

仮想通貨は銀行のような第三者を間にはさむことなく当事者間のみで取引が可能となっており、その取引は暗号を使って行われます。そのため暗号通貨と呼ばれることもあります。

ビットコインとは

ビットコインは、世界で初めて誕生した仮想通貨として2009年に取引が開始されました。仮想通貨と言えばビットコインを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。「ブロックチェーン」と呼ばれる分散型台帳の技術をを利用しており、国家や銀行などの第三者をはさまずに、当事者同士のみでの通貨の取引が可能となっています。

ビットコインは仮想通貨の中でも取引量が一番大きいことから、法定通貨同様に投資対象としても注目されています。

イーサリアムとは

イーサリアムは、2014年に公開された仮想通貨です。ビットコインに次いで時価総額が大きい仮想通貨として世界中で広く取引されています。ビットコインはブロックチェーンを活用してやり取りが行われますが、イーサリアムも同様にブロックチェーンを土台にした仮想通貨です。しかし、スマートコントラクトと呼ばれる自動化された契約を利用しています。

スマートコントラクトによって、イーサリアムの送金は「15秒に1回」という速さで行われ、イーサリアムではビットコインを超えるさらに素早い送金が可能となっています。

また、イーサリアムはスマートコントラクトを実装した開発プラットフォームであり、イーサリアムを利用してゲームやアプリを作ったりすることができ、ただの仮想通貨にとどまらないものです。

ライトコインとは

ライトコインは、2011年に考案された仮想通貨で、ビットコインのコードを基に開発が行われており、その性質はビットコインに近いですが、送金時間がビットコインよりも早くなっています。

ビットコインのブロック生成時間が10分に設定されていますが、ライトコインは2.5分となっており、4倍も早いことになります。

ブロック生成時間が短いぶん、発行量もビットコインの4倍に設定されており、8,400万LTCが上限とされています。

また、送金時間もそのぶん早くなっていることも特徴に上げられます。

ビットコインのサブアセットとして使われており、ビットコインが金であればライトコインは銀と例えられることもあります。

テザーとは

テザーは仮想通貨の中でも価格が安定しているステーブルコインの代表的なものです。仮想通貨は値動きが激しいことが特徴の一つの特徴となっていますが、その特徴のために価格の安定が非常に難しく、実用性には乏しいという点があります。

そこで登場したのが取引価格が安定しているステーブルコインです。ステーブルコインは法定通貨に紐づけられることで価格が安定しており、テザーはアメリカドルに紐づけられていて1USDT=1ドルになるようになっています。

仮想通貨は管理者がいないという特徴がありますが、ステーブルコインは価格を安定させるためにTether Limitedが管理しています。仮想通貨ではありますが、法定通貨に近い特徴も持っているのです。

仮想通貨の特徴

2009年にビットコインの取引が開始されてからこれまで多くの仮想通貨が誕生してきました。各仮想通貨が異なる特徴を持っていますが、仮想通貨に見られる主な特徴をこちらでご紹介します。

特徴① 特定の管理者がいない

初めての仮想通貨としてビットコインが誕生した理由の一つに中央集権からの脱却があります。2008年の金融危機に伴って個人資産はそれぞれが個人で管理するというものです。そのため、基本的には仮想通貨には、日本円を発行・管理する日本銀行のような特定の管理者が存在しません。

管理者がいない中で実際にはどうやって管理されているのかと不思議に思うかもしれませんが、例えばビットコインは「ブロックチェーン」の技術を活用して利用されています。

ブロックチェーンとは、いくつかの取引を一つの「ブロック」とみなし、取引が増えていくとブロックが「チェーン」のように繋がっていく仕組みです。

ブロックは確定すると、それ以上は変更や取り消しはできず、とても強固なセキュリティを備えています。

分散型台帳であるブロックチェーンのメリットは、もしもデータの破損が起こったり、とあるサーバーに障害が発生したとしても同様のデータが複数存在している状態が常時維持されているので、データ、サーバーを守ることが可能となっています。

ただし、仮想通貨の種類が増えてきた近年ではステーブルコインと呼ばれる価格が安定した仮想通貨も登場しており、ステーブルコインの場合には価格を安定するために特定の企業が管理している場合もあります。どちらが良い悪いというわけではなく、それぞれに異なる特徴があるため、各仮想通貨のメリット、デメリットを把握して取引を行うことが大切です。

特徴② 第三者を経由せず決済や送金ができる

基本的に銀行などの特定の管理者はいないので、金融機関を経由せず、送金側と受け取り側のみで自由に仮想通貨の取引が可能となっています。

24時間365日いつでもどこでも世界中の誰とでもインターネット環境さえ整っていれば、お金のやり取りを行うことができるのです。

また、間の仲介者が必要ないため、送金や決済の処理速度も法定通貨に比べて圧倒的に早く、手数料も安く抑えられるというメリットがあります。

また、管理者の存在するテザーなどのステーブルコインでもこの特徴は引き継がれており、管理者は存在するものの、取引自体は当事者間のみで行うことが可能です。

特徴③ 価格変動が大きい

仮想通貨は基本的に特定の管理者が管理しておらず、需要と供給のバランスの影響をよりダイレクトにうけるため、価格の変動が大きいといった特徴があります。

しかし、近年ではテザーのように法定通貨に紐づけられて、価格が安定した仮想通貨も増えてきており、用途や目的に応じて利用する選択できる仮想通貨の種類も増えてきています。

仮想通貨カジノとは?

仮想通貨カジノとは、仮想通貨を使用してアカウントへの入金やアカウントからの出金ができるオンラインカジノ、さらには仮想通貨そのものでゲームをプレイできるオンラインカジノを指します。

仮想通貨カジノには大きく分けて二種類のカジノがあります。

① 仮想通貨で入金、出金ができ、またプレイも入出金に利用した仮想通貨のまま可能なカジノ。仮想通貨で入金して、仮想通貨そのものでゲームをプレイできます。出金も仮想通貨のまま行われるので法定通貨との価格変動を気にする必要がありません。

② 入金、出金は仮想通貨で行い、プレイは法定通貨で行うカジノ。仮想通貨で入金した後に、カジノの中には日本円やドル、ユーロなどの法定通貨に変換され、ゲームのプレイは法定通貨で行います。出金したあとは仮想通貨にまた戻ります。入金出金の時に法定通貨との変換が発生するので、入金するとき、出金するときのレートに左右されて価格が変わります。

仮想通貨カジノの特徴

仮想通貨を入出金、プレイにも利用できる「仮想通貨カジノ」に見られる特徴を4つご紹介したいと思います。

特徴① 安全性が高い

仮想通貨はその匿名性の特徴からセキュリティに優れている通貨です。

仮想通貨を入出金手段として使うことで、その匿名性が生かされ、安全に入金や出金を行うことができるのです。

仮想通貨を使用したカジノサイトアカウントへの決済データなどは最初から暗号化されているため、個人情報の漏洩や盗難などの心配は一切ありません。

入出金だけでなく、プレイ自体も仮想通貨で可能なオンラインカジノであれば、名前や住所などの個人情報さえも登録する必要がなく、その匿名性を最大限に活用して利用することができるので、個人情報が漏れないか不安というオンラインカジノを始めたての方にこそおすすめできます。

特徴② 着金が早い

仮想通貨を利用した入金、出金の取引スピードの早さもメリットの一つです。

例えば、銀行振込を利用してカジノに入金を行うと、送金が完了してアカウントに着金するまでに数時間、場合によっては数日かかることもあります。

一方で仮想通貨を入金に利用すると早ければ数秒、時間がかかったとしても数時間程度でオンラインカジノのアカウントへ反映されます。

仮想通貨を使って入出金する場合に一つ気を付けたいのが、仮想通貨アドレスの間違いです。仮想通貨のやり取りをするうえで仮想通貨アドレスは欠かせないものですが、30桁ほどの英数字の羅列でとても長くなっています。

これを間違えて入力してしまうと、間違えて入力したアドレスに資金が送られてしまい、取り戻すことはできませんから注意しましょう。

ただし、基本的にはどのアドレスにもコピー機能がついていますから、手入力はせず、コピー&ペーストで入力すれば間違いは起きないので安心してください。

また、仮想通貨の種類によってはアドレス以外にタグが必要になるものもあります。こちらも間違えると取り返しがつかないので、間違えないように気を付けましょう。

特徴③ 取引手数料が安い

仮想通貨をオンラインカジノの入出金手段として活用するもうひとつのメリットとして手数料の安さがあります。

銀行送金の場合には、銀行にもよりますが安くても2500円程度、高いときには6000円以上も手数料が引かれることがあります。

また、エコペイズなどのウェブウォレットを使った場合にも、カジノ側での手数料が無料でもウェブウォレットの方で手数料がかかったり、カジノ側で手数料がかかったりします。

仮想通貨であれば、手数料は無料、かかっても数百円で済むので少しでも手数料を節約したい方にもお勧めできます。(手数料はご利用の仮想通貨、仮想通貨ウォレットや取引所によって異なります。)

特徴④ 本人確認が不要

オンラインカジノでは基本的に身分証などを提出する本人確認を求められます。

これは法定通貨を利用する際、マネーロンダリング防止などの観点から求められることであり、オンラインカジノを利用する上では避けて通れません。

しかし、入出金だけでなく、プレイも仮想通貨で可能なオンラインカジノの場合、本人確認が不要となるサイトも多く存在しています。

仮想通貨の匿名性を活用してオンラインカジノを利用したい場合には、入金、出金だけでなく、プレイも仮想通貨でできるオンラインカジノを利用するのがおすすめです。

オンラインカジノに仮想通貨で入金する方法

基本的にはどのオンラインカジノでも手順は一緒です。流れは以下のようになります。

  1. オンラインカジノにログインする
  2. 入金方法で好きな仮想通貨を選択する
  3. オンラインカジノの仮想通貨アドレスを取得する
  4. 仮想通貨を取得したアドレスに送る
  5. 入金完了

オンラインカジノ内でのプレイが仮想通貨ではなく、法定通貨になる場合には入金方法を選択する前に入金したい額を入力する必要がある場合がありますが、それを除けばどのカジノでも上記の手順で入金が可能です。

正しく手続きが完了すれば手数料は無料で、しかも数秒でアカウントに着金するはずです。

オンラインカジノから仮想通貨で出金する方法

出金方法も同様で、どのオンラインカジノでも基本的には同じです。

  1. オンラインカジノにログインする
  2. 出金方法で好きな仮想通貨を選択する
  3. 送金先の仮想通貨アドレスを取得する
  4. 仮想通貨を取得したアドレスに送る
  5. 出金完了

出金も入金同様に手数料は無料、すぐに着金します。

ただし、ゲームのプレイが法定通貨になるオンラインカジノの場合には出金の前に本人確認が必要になります。

また、仮想通貨だけで入金、プレイ、出金が完結するオンラインカジノの場合にも、場合によっては本人確認のために身分証の提出が求められる場合があります。

これはあくまでもマネーロンダリング防止やユーザーの資金を守るための措置なので、提出を求められた場合は素直に本人確認を済ませましょう。不正がなければ審査は問題なく完了し、資金を出金することができます。理由もないのに拒否したりすると、なにかやましいことがあるのではないかと疑われてしまい、審査に余計に時間がかかったりする場合もあります。

仮想通貨をオンラインカジノで利用するメリット

仮想通貨をオンラインカジノで利用する最大のメリットはその相性の良さです。

オンラインカジノは「オンライン上で24時間365日いつでもどこでもカジノが楽しめる」のが最大の特徴です。

仮想通貨は「24時間365日いつでもどこでも誰とでも取引を行うことができる」という特徴を持っています。

さらに、仮想通貨はその匿名性も強みの一つになっています。オンラインカジノがそこまでメジャーではない日本においては、オンラインカジノに対して不安を感じ、個人情報を送ったりすることに抵抗がある人もいるかと思います。

しかし、仮想通貨を活用すれば個人情報を送る必要もなくなり、安心してオンラインカジノを楽しむことができます。

仮想通貨でオンラインカジノを利用することは非常に理にかなっています。これを機会にぜひ仮想通貨でオンラインカジノを利用してみてください。